観て良かった
3.0
ストーリー
3.5
演出・テンポ
3.5
映像
4.0
音楽
3.5
心に残る
3.5

ユ・ヘジンという人ほどキャラが確立されている俳優はいない。「馬鹿だけど人情味あふれるいい人」そんな役回りばかりだ。日本人だと誰が当てはまるだろう?誰もいないな。とらさんか。

日本人の統治で、言語も文化も日本式に変えられていく中でそれに抵抗する市井の人々の物語なので、日本人が徹底的に悪者として描かれているから日本で受けることはないだろうが、コテコテの泣いて笑える大衆娯楽作品としてよくできています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です