観て良かった
4.0
ストーリー
3.5
演出・テンポ
3.5
映像
4.0
音楽
3.5
心に残る
4.0

ドキュメンタリーのようにアルアル物語です。
夫が単身赴任していたら、ほぼアルアルではないでしょうか。

しかも、極寒の台地、イヌイットの暮らす土地です。

青年の言葉が全てです。

「お前らは大金もってここに来て俺達の女と寝るんだ。彼女はお前の何なんだ?娼婦か?」

アザラシはごちそうで、調理すれば美味しそうだがそんな食べ方するのね。

陸では生きていけないって、どうやって生きていくの?

寂しいけどそれなりに、川沿い、海沿いには街がありコミュニティーがあり・・・

イカルイトという未知の世界を観たくて鑑賞しましたが、よくある人間の性の普遍的なストーリーでした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です