クチコミの評価
3.81
カテゴリー
クチコミ
3.81
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
観て良かった
4.00
ストーリー
3.50
演出・テンポ
4.00
映像
4.00
音楽
4.00
心に残る
3.50
詳細情報

両脚を失い絶望した女性が、ひとりの男性との出会いを経て再び人生に希望を見出していく姿を描いた人間ドラマ。主演は「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のオスカー女優マリオン・コティヤール。監督は「真夜中のピアニスト」「預言者」の名匠ジャック・オーディアール。南仏アンティーブの観光名所マリンランドでシャチの調教師として働く女性ステファニーは、事故で両脚を失う大怪我を負い、失意のどん底に沈む。そんなある時、5歳の息子をひとりで育てているシングルファーザーのアリと出会い、不器用だが真っ直ぐなアリの優しさに触れたステファニーは、いつしか生きる喜びを取り戻していく。

2012年製作/122分/R15+/フランス・ベルギー合作
原題:De rouille et d’os
配給:ブロードメディア・スタジオ
劇場公開日:2013年4月6日

1 - 1/1件中
こういう愛のカタチ
3.8
はい、ジャック・オーディアール好きな私ですがこの作品はどん引くほうに触れています。タイトルやイメージに騙されてはいけません。女性はまっとうですが、男がクズというか下衆ですが本質は不器用で優しいオスなだけですが、こういう愛のカタチもありかな。原題は「De rouille et d'os(錆と骨)」そういう映画なのです。
1
評価
観て良かった
4.0
ストーリー
3.5
演出・テンポ
4.0
映像
4.0
音楽
4.0
心に残る
3.5

お問い合わせ

会員は著者にお問い合わせが出来ます。