クチコミの評価
2.81
カテゴリー
クチコミ
2.81
5 星
0%
4 星
0%
3 星
100%
2 星
0%
1 星
0%
観て良かった
3.00
ストーリー
3.00
演出・テンポ
3.00
映像
3.50
音楽
3.00
心に残る
1.00
詳細情報

人間の凶暴性を助長するウイルスが蔓延した台湾を舞台に、地獄絵図と化した街で再会しようと奔走する男女の運命を、容赦ないゴア描写で描いたパニックホラー。台湾で感染拡大していた謎のウイルスが突然変異を起こし、人間の脳に作用して凶暴性を助長する恐ろしい疫病が発生した。感染者たちは罪悪感に苦しみながらも暴力衝動に抗えず、街中に殺人と拷問が横行する事態に。感染者の殺意からどうにか逃げ延びたカイティンは、数少ない生存者たちとともに病院に立てこもる。カイティンから連絡を受けたジュンジョーは生きて彼女と再会するため、狂気に満ちた街へひとり乗り出していく。本作が長編デビューとなるロブ・ジャバズが監督・脚本・編集を手がけた。

2021年製作/100分/R18+/台湾
原題:哭悲 The Sadness
配給:クロックワークス
劇場公開日:2022年7月1日

1 - 1/1件中
本能むき出し
2.8
暑い夏はホラーが合う。くだらなくてもいい。「人間の凶暴性を助長するウイルスが蔓延した台湾」とあるが、本能むき出しだとこうなるという感じで、いい女はレイプし気に食わない奴は殺す、そういう世界になっちゃった。彼氏は必死に彼女を助けに向かうが、出会った頃には感染しちゃってました。という作品だっ […]
評価
観て良かった
3.0
ストーリー
3.0
演出・テンポ
3.0
映像
3.5
音楽
3.0
心に残る
1.0

お問い合わせ

会員は著者にお問い合わせが出来ます。