クチコミの評価
3.91
クチコミ
3.91
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
観て良かった
4.50
ストーリー
4.00
演出・テンポ
4.00
映像
4.00
音楽
4.00
心に残る
3.00
詳細情報

エドガー・アラン・ポーの短編小説「タール博士とフェザー教授の療法」を、ケイト・ベッキンセール、ジム・スタージェス、ベン・キングズレーら豪華キャストで実写映画化したサイコスリラー。19世紀末のイギリス。精神医学の治療法に疑問を抱く医学生エドワードは、監禁療法ではなく鎮静療法を行なっている精神病院があることを知り、興味を抱く。早速その病院を見学に訪れるエドワードだったが、院内の様子がどこかおかしい。やがて、この病院には恐ろしい秘密が隠されていることが判明する。「マシニスト」のブラッド・アンダーソンがメガホンをとった。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(16年7月16日~8月19日)上映作品。

2014年製作/109分/アメリカ
原題:Eliza Graves
配給:「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」上映委員会
劇場公開日:2016年7月21日

1 - 1/1件中
狂っているのは誰だ
3.9
こういうタイトルの映画は大抵面白いが、絶対タイトルを変えちゃっている。原題は「Stonehearst Asylum(ストーンハースト精神病院)」だ。そのままでいいではないか? どんでん返しが面白く、知人に勧めたかったが、似たタイトルの「鑑定士と顔のない依頼人」がそのはるか上だったのでやめておく。 しかしかな […]
評価
観て良かった
4.5
ストーリー
4.0
演出・テンポ
4.0
映像
4.0
音楽
4.0
心に残る
3.0

お問い合わせ

会員は著者にお問い合わせが出来ます。