クチコミの評価
4.12
カテゴリー
クチコミ
4.12
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
観て良かった
4.50
ストーリー
4.00
演出・テンポ
4.00
映像
4.00
音楽
3.25
心に残る
4.75
詳細情報

2021年のアカデミー賞国際長編映画賞ペルー代表に選出されたドラマ。仕事を求めてプノにある友人宅を訪ねた田舎の少年エリスバンは、図らずも路上生活を始めることに。だが、雑多な仕事をして糊口を凌ぐ日々の積み重ねが、やがて未来に希望をもたらす。出演はヘスス・ルケ、ギャビー・ワイワ。2023年に新宿 K’s cinemaほかで開催された『ペルー映画祭vol.2』で日本初公開。

1 - 2/2件中
街を歩いていればきっと
4.2
エリスバンはこの映画のために抜擢された素人、本物だろうとおもう。そのくらい素朴で朴訥としている。 そしてあまりにもお金がない、無一文とはこのことだ。 ご飯が食べたくても1ソル、2ソルしかない。(100円以下) どこで寝てるかわからないが、それでも毎日街を歩いて、その場限りの仕事でなんとか食いつ […]
評価
観て良かった
4.5
ストーリー
4.0
演出・テンポ
4.0
映像
4.0
音楽
3.5
心に残る
5.0
なんにもないところから
4.0
「名もなき歌」も好きな映画ですが、ペルー映画というのはこんなのばかりなのだろうか。こっちはもっと好きです。 あらすじ、紹介を読むと、貧しくてどん底な青年の成長譚、成り上がるストーリーなのかなと思ましたが、最後の最後まで一切成り上がらず、チャンスのカケラもなく貧しいままで、一体どんな落とし […]
評価
観て良かった
4.5
ストーリー
4.0
演出・テンポ
4.0
映像
4.0
音楽
3.0
心に残る
4.5

お問い合わせ

会員は著者にお問い合わせが出来ます。