クチコミの評価
3.91
カテゴリー
クチコミ
3.91
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
観て良かった
4.00
ストーリー
3.50
演出・テンポ
3.50
映像
4.00
音楽
4.00
心に残る
4.50
詳細情報

ベルギーの名匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が、アフリカからベルギーに流れ着いた偽りの姉弟の強い絆と過酷な現実を描いたヒューマンドラマ。

アフリカから地中海をわたってベルギーのリエージュにやって来た少年トリと少女ロキタ。偽りの姉弟として生きる2人はどんな時でも一緒で、年上のロキタは社会からトリを守り、しっかり者のトリは時々不安定になるロキタを支えている。10代後半のロキタはビザがないため正規の職に就くことができず、ドラッグの運び屋をして金を稼ぐ。ロキタは偽造ビザを手に入れるため、さらに危険な仕事を始めるが……。

本作が演技初経験のパブロ・シルズとジョエリー・ムブンドゥがトリとロキタを演じた。2022年・第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、75周年記念大賞を受賞。

2022年製作/89分/G/ベルギー・フランス合作
原題:Tori et Lokita
配給:ビターズ・エンド
劇場公開日:2023年3月31日

1 - 1/1件中
彼らの歌
3.9
相変わらずのダルデンヌ節、そう、アキ・カウリスマキのようにダルデンヌ監督作品にはどの作品にも同じ骨格がある。作風がある、気品がある。時代が変わり、画質がアップしてもその他は何も変わらない。 アフリカからの偽姉弟の移民がベルギーで必死にサバイブしていく話だが、姉にビザがないために、裏社会の […]
評価
観て良かった
4.0
ストーリー
3.5
演出・テンポ
3.5
映像
4.0
音楽
4.0
心に残る
4.5

お問い合わせ

会員は著者にお問い合わせが出来ます。