クチコミの評価
3.81
カテゴリー
クチコミ
3.81
5 星
0%
4 星
100%
3 星
0%
2 星
0%
1 星
0%
観て良かった
4.00
ストーリー
4.00
演出・テンポ
3.50
映像
3.50
音楽
3.50
心に残る
4.50
詳細情報

「ある子供」「ロルナの祈り」「少年と自転車」などカンヌ国際映画祭で受賞を重ねてきたベルギーのダルデンヌ兄弟が、過激な宗教思想にのめりこみ教師を殺害しようと試みた少年の姿を描き、2019年の同映画祭で監督賞を受賞した人間ドラマ。13歳のアメッドはどこにでもいるゲーム好きな普通の少年だったが、尊敬するイスラム指導者に感化され、次第に過激な思想にのめりこんでいく。やがて学校の先生をイスラムの敵だと考えはじめたアメッドは、先生を抹殺しようと企むが……。これまでにカンヌ国際映画祭で2度のパルムドール(「ロゼッタ」「ある子供」)と脚本賞(「ロルナの祈り」)、グランプリ(「少年と自転車」)を受賞してきたダルデンヌ兄弟にとって、初のカンヌ監督賞受賞作となった。

2019年製作/84分/G/ベルギー・フランス合作
原題:Le jeune Ahmed
配給:ビターズ・エンド
劇場公開日:2020年6月12日

1 - 1/1件中
子供の方が崇高なのだから
3.8
こういうテーマの作品を日本は、世界の主流は、消したい、隠したい、なかったことにしたいのではないかな。かなりの苦痛を伴う退屈な作品ですが、テーマは恐ろしく重く、深いです。 この監督を気に入りましたので、観れるものは全て観たいとおもいますが、カンヌあたりでは評価されるかもしれませんが、世界の […]
評価
観て良かった
4.0
ストーリー
4.0
演出・テンポ
3.5
映像
3.5
音楽
3.5
心に残る
4.5

お問い合わせ

会員は著者にお問い合わせが出来ます。